KINTO MOTAカーリース SOMPOで乗ーる カーリース

カーリース【全損事故】したらどうなる?任意保険は必要なのか?詳しくご紹介!!

リース車で事故を起こしてしまったらどうなるの?

エミ
エミ
トム
トム

残りの契約のことなど不安に思うことをまとめましたのでご覧ください。

[toc]

車で事故を起こしたら?

事故を起こさないように細心の注意を払った運転をする必要があります。しかし、時として事故を起こしてしまったり、巻き込まれることも考えられます。

では、事故が発生した場合どうなるのでしょうか?

事故時の対応の流れ

以下の手順で対応をしましょう。

  1. 怪我人の救護、必要に応じて消防へ連絡
  2. 車を安全な場所に
  3. 危険防止措置を行う
  4. 警察へ連絡
  5. 任意保険に加入していれば、保険会社へ連絡
  6. リース会社に連絡
  7. 事故状況の記録
  8. 相手方の連絡先の確認

事故時は気が動転することが考えられます。しかし、落ち着いて対応するようにしましょう。とにかく落ち着いて。

事故時の対応の注意事項

救護を優先

怪我人がいる場合は、救護を最優先しましょう。交通事故の場合、主な原因が相手方にある場合に一方的な判断で救護義務を取らずに現場を立ち去ると、事故の過失責任は別として、救護義務違反が成立します

危険防止措置

後続車による二重事故を防ぐためにも危険防止措置を行います。発煙筒や三角板を適切な場所に設置します。

警察に必ず連絡!!

「交通事故証明書」を発行してもらうために必ず警察に連絡します。軽微な事故や、単独事故も警察に連絡する必要があります

もちろん、”もらい事故”も例外ではありません。

リース会社に連絡!!

事故時のリース会社への連絡は、契約者の義務です。警察への連絡と同様に怠らないようにしましょう。連絡をしなかった場合、契約違反になる場合があります軽微な事故や、単独事故も連絡する必要があります

保険会社への連絡

当事者間での示談は今後トラブルに発展する可能性があります。そのため間に保険会社を挟んで解決を図る方が良いです。

トム
トム

大ごとにしたくなくても、当事者間の示談は絶対に避けるべきです

カーリース車で事故!!契約&修理は?

カーリース車の事故は、以下2つの場合でその後の対応が大きく変わります。

  1. 全損事故(修復不可能)
  2. 車の修復が可能な場合
トム
トム

カーリースでは、車の修復ができるか否かでその後が変わります。

1. 全損事故

カーリース車で全損事故(車の修復が不可能)を起こしてしまうと、契約は強制終了となります。

この場合、違約金や解約金の支払いが必要になります。

全損事故で期間途中の契約終了となった場合、残りの期間のリース料金相当分に残価相当分も含めた額を違約金としてリース会社へ支払うことになります。

保険については後述しますが、任意保険に加入することで違約金の支払いの必要がない場合もあります

2. 車の修復が可能な場合

車の修復が可能な場合は、車を修理した上で契約を継続し、車に乗り続けることが可能です。ただしリース料金に修理代は含まれないため、修理費用を自己負担で対応することになります

なお、任意保険に加入していれば修理代も保険で補償される場合があります

カーリースの修理場所は?

リース車の修理場所は基本的にリース会社が指定する整備工場・正規ディーラーとなります。

契約者が勝手に整備工場を選んで修理することはできません。修理費用が安い整備工場を選んで修理に持っていくもできません。必ず契約会社に確認しましょう。

リース車を使用する上で忘れてはいけないのが、リース車の所有者はリース会社であるということです。これは忘れないようにしましょう。

カーリースの保険

カーリースの任意保険って何?自分で加入するもの?

エミ
エミ

自家用車の場合、任意保険に加入するのは当然のことですが、カーリースも同様です。

契約プランにもよりますが、カーリース車の任意保険は自分で加入するものが多いです(契約プランに付帯されている場合もある)

トム
トム

カーリースでも任意保険には加入したほうが絶対に良いです!!

カーリース任意保険の加入時に注意すべきこと

カーリースで任意保険に加入するのであれば、リースカーの車両費用特約付きの保険を選びましょう。リース車の盗難や事故が原因で修理や全損、それに伴う中途解約時に、中途契約の違約金を限度に補償してくれます。そのため、リースカーの車両費用特約付きの保険であれば、自己負担が発生しません

任意保険(自動車保険)の主な補償

任意保険自動車保険とも言われますが、主に3つに分類することができます。「相手方への補償」「ご自身・同乗者への補償」「車の補償」です。

任意保険(自動車保険)
車の補償車両保険
相手方への補償対人賠償保険
対物賠償保険
ご自身や同乗者への補償人身傷害保険
人身傷害定額払保険
搭乗者傷害保険
自損事故保険
無保険車傷害保険

車両保険

契約車に対する補償です。自損事故や交通事故、自然災害(地震に由来するものは除く)、いたずら被害の修理等に対応できます。

対人賠償保険

相手方の「人」に対する補償です。 自動車を運転している際の交通事故などにより、歩行中の人にケガをさせたり、死亡させたりした場合の相手への賠償金に対応します。 なお、自賠責保険の補償額の不足分として補てんされます。相手方の人命を対象としている対人賠償保険に関しては高額になることが多いため、保険金額に制限を付けない「無制限」が基本となっています。

対物賠償保険

相手方の「物」に対する補償です。交通事故を起こし、相手の車を破損させたり、ガードレールなどの財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の賠償金などに対応します。また、営業店舗に車で突っ込んだことによる、休業損失も補償対象です。対物賠償保険も相手方への賠償に関する補償のため、「無制限」が基本となっています。

人身傷害保険

契約車の事故によって、乗車中の人が死亡または傷害を負った場合の実損害額を補償する保険です。 受け取れる保険金は加入時に設定した保険金額までです。しかし事故後の示談交渉を待たずに、速やかに保険金を受け取れるなどのメリットがあります。

人身傷害定額払保険・搭乗者障害保険

交通事故の際に運転者を含む車に搭乗していた人が死傷してしまった場合に保険金が受け取れます。搭乗中に支払われる事故が対象という点は人身傷害保険と同じですが、あらかじめ決められた保険金額での補償となり定額払いです。

 

自損事故保険

相手の過失がゼロである交通事故において、契約車の運転者や同乗者が、死亡または傷害を負った場合に保険金が支払われます。なお、ハンドル操作ミスによる転落事故や単独事故もふくまれます。

無保険車傷害保険

交通事故の相手の車が自動車保険に加入しておらず相手から補償が十分に受けられない場合に支払われる保険です。 

Q & A

Q. 自賠責保険と任意保険の違いは?

自賠責保険(強制保険):すべての自動車(二輪・原付を含む)に加入が義務づけられている保険

任意保険(自動車保険):自賠責保険だけではカバーしきれない部分を補うため任意で加入する保険

Q. 任意保険は月額料金にふくまれない?

A. カーリースにより異なる

自賠責保険は月額料金に含まれていることが多いです。一方で任意保険(自動車保険)は含まれず、契約者がご自分で加入する必要があるカーリースもあります(一部カーリースでは含まれています)。

事故時のサポートが手厚いカーリース

トム
トム

以下の3つに注目して選んでみましょう!!

事故のサポートが手厚いカーリースを選ぶ上で注意すべきなのは以下の3点!!

事故サポートが強いカーリース特徴
・自賠責保険が月額料金に込み

・任意保険が月額料金に込み

1位 KINTO

KINTO
車種トヨタ車・レクサス車
契約年数3年・5年・7年
月額料金に含まれるもの・自動車税
・重量税
・自賠責保険
任意保険
・車検
・故障修理
・法定点検
・定期点検
・消耗品の交換
など
月間走行距離制限1,500km
公式HPKINTO

全てコミコミなのがKINTOの魅力!!

KINTOが一番事故に対するサポートが手厚いです。月額料金に任意保険が含まれているので、自分で任意保険に加入する必要がありません。さらに全損事故を起こしてしまっても、契約者の自己負担額は0円です。

ただし、トヨタ車・レクサス車からしか選べない点がデメリットです。

ちなみに、好きなタイミングで解約ができて、さらに中途解約金がかからない”解約金フリープラン”もあります。

トム
トム

煩わしい保険の手続きは不要です。納車時に保険が開始されます。

KINTOには任意保険が付いているのね!!

エミ
エミ

>>KINTO公式サイトはこちらから

2位 SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーる
車種国産・輸入車
(約300車種)
契約年数3年・5年・7年・9年
月額料金に含まれるもの・自動車税
・重量税
・自賠責保険
など
月間走行距離制限1,000、1,500、2,000、3,000km
公式HPSOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるは、国産車だけでなく、輸入車も多く選べる点が魅力です。

なお、月額料金に任意保険は含まれていませんが、加入している任意保険をリース料に組み込むことができます

またオプション選択も多くあるため、車を自分の希望に近づけることも可能です。

公式サイトで見てみる

>>SOMPOで乗ーる公式サイトはこちらから

3位 MOTAカーリース

MOTAカーリース
車種国産車全車種
契約年数5年・7年・11年
月額料金に含まれるもの・自動車税
・重量税
・自賠責保険
など
月間走行距離制限なし
公式HPMOTAカーリース

走行距離制限なし!!
さらに最後に車がもらえる!!

MOTAカーリースの特徴は、走行距離制限がなくて、さらに最後には車がもらえることでしょう。

なお月額料金に任意保険は含まれていませんが、任意保険をリース料に組み込むことはできません

そのため、リース料とは別に任意保険料を支払う必要があります。しかし、契約期間満了後に車がもらえるため、契約満了時にクルマの破損や故障に対する修理費用の請求はありません

事故を起こして、車が破損しても修理しなくても良いということ?

エミ
エミ
トム
トム

そうです。契約者が直さなくて良いなら、そのまま乗り続けることができます。

公式サイトでみてみる!!

>>MOTAカーリース公式サイトはこちらから

まとめ

日産グローバル本社ギャラリー
カーリース 全損事故
・カーリース全損事故
→契約は強制終了
→違約金・解約金の支払い必要

・カーリースでも任意保険には加入を!!

・KINTOは事故時のサポート手厚い
→任意保険が月額料金にコミコミ
→全損事故でも契約者の負担はなし(リース規定損害金)
トム
トム

事故時のサポートも手厚いKINTOを検討してみてはいかがでしょうか?

>>KINTO公式ホームページはこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kou

最近は、レンタカー・カーシェアでドライブに頻繁に出かけています。本サイトは自身の経験を基に情報を発信しています。特にお得な情報や車好きには有益な情報には力を入れて記事にしています。なおレンタカー以外の自動車関連情報も気が向いたときに発信しているので読んでいただけたら嬉しいです。

-KINTO, MOTAカーリース, SOMPOで乗ーる, カーリース,
-, , , , ,