KINTO MOTAカーリース SOMPOで乗ーる カーシェア カーリース レンタカー

年収と車の購入予算はいくら?外車に乗れる年収はいくら?年収別おすすめ車種もご紹介!!

車を持つには年収どれぐらい必要なん?

ケン
ケン
トム
トム

車種によって変わるよ。だけど、たとえ年収が低くても車を持てる時代だよ。

いつかは自分の車を持ち自分の家を持つことを目標に日々頑張っている人も多いのではないでしょうか?

そんな人生の大きな買い物の1つである車ですが、少し躊躇しませんか?年収の何割の価格の車が妥当なのか?維持費や保険の費用はどうなのか?

今回は、年収別におすすめできる車の価格代表車種についてお伝えします。

[toc]

年収と車の価格の関係

車の価格は、年収の半分が目安

世間一般的に無理なく購入できる車の価格帯は、年収の半分であると言われています。しかし、これには注意が必要です。

例えば、年収1000万円の人が500万円の車を購入する場合と、年収200万円の人が100万円の車を購入する場合ではわけが違います。

年収200万円の人が100万円の車を持つことは、非現実的ですね。食費や光熱費などの出費もありますから、かなり切り詰めた生活になりそうです。

しかしながら、その人の生活スタイルによっても状況は異なります。たとえば独身か?賃貸か持ち家か?共働きか?現在の貯蓄 などなど…あげたらキリがありません。

結論、年収は目安であって人によって状況は変わると知っておきましょう。

トム
トム

生活スタイルによっては、年収200万円でも100万円の車に乗ることも可能ですね

くるまをカーシェアで利用するのもあり

くるまの購入前の検討事項

車の購入で考慮すべきものとして

  • くるまの維持費
  • 車の購入方法(一括 or ローン)

があります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

くるまの維持費

くるまの維持費には主に以下のものが挙げられます。

くるまの維持費
・税金
→自動車税,自動車重量税など

・保険料
→自賠責保険,任意保険

・駐車代
→マンション住み,月極駐車場利用の場合

・メンテナンス費用
→車検代,消耗品の交換,修理代など

・ガソリン代
→車の燃費により大きく変わる

 
主な維持費は、上記の5つになります。なお車を維持する場合、くるまに乗っていなくても必ずかかるお金があります。例えば、税金、車検代、駐車代です。この点も考慮しておきましょう。

なお、車の大きさが大きいほど維持費は高くなります(特に自動車税)。また、国産車よりも外国車のほうがメンテナンス費用が高くなる場合が多いです。中古車は本体価格が安くても、車両価格以上のメンテナンス費用が必要になる場合もあります。

中古車は、当たり外れがあるのでなんとも言えませんね。

車の購入方法

車の購入方法は、一括とローンの2つあります。それぞれのメリット&デメリットは以下のようになっています。

一括払いなら、総支払額は抑えられますが、多額の資金が1度に必要になります。

ローン払いなら、まとまった資金は不要ですが、総支払額は高くなります。

しかしながら、ローン払いでも低金利キャンペーン(金利1〜2%以下)を利用できれば、一括払いとほぼ同額の総支払額になる場合もあります。

ローン払いで車を購入する場合、無理のない支払いプランを考えることがとても大切です。

カーリースなら月々一定額!!頭金不要!!

年収別おすすめ車種

左:Z CUSTOMIZED PROTO 右:Z Proto Spec

年収300万円以下

年収が300万円以下でもくるまを持つことは可能です。しかし、背伸びをして新車でマイカーを持つよりも比較的状態の良い中古車を選ぶ方がおすすめです。中古車でも状態の良いクルマが多く流通しており、早く、安く手に入れることができます。

トム
トム

半導体不足で新車の納期が長くなっていますしね…

日産 キューブ

中古車価格7万円〜200万円
中古車平均価格40.1万円

個性的なデザインで、女性にも人気の日産キューブ。生産が終了したモデルですが、中古車は数多く流通しています。年式が新しいものでも比較的安いのでおすすめです。

日産 マーチ

新車価格129万円〜188万円
中古車価格5万円〜230万円
中古車平均価格45.5万円

2022年度中にも生産が終了されると言われている日産マーチです。先代モデルほどの人気はありませんが、中古車として購入するにはおすすめです。特にサイズもちょうどよく、運転に不慣れな方でも扱いやすいです。

トヨタ ヴィッツ

中古車価格12万円〜398万円
中古車平均価格84.6万円

トヨタ ヴィッツは、実質的にはヤリスの先代モデルになります。ヴィッツは、海外では「ヤリス」として販売されていましたが、2020年のモデルチェンジより日本仕様も世界共通の「ヤリス」に車名変更されたのに伴い、ヴィッツの車名は終了しました。現在でもレンタカーに多く導入されています。

ダイハツ ミライース

新車価格87万円〜138万円
中古車価格35万円〜131万円
中古車平均価格85.3万円

ダイハツミライースは、軽自動車になります。2017年に登場した最新モデルは、ガソリン車としては最高の燃費35.2km/L(JC08モード)を実現し、「低燃費」「低価格」「省資源」の3つを特徴に販売されているモデルです。

スズキ アルトラパン

新車価格121万円〜155万円
中古車価格35万円〜175万円
中古車平均価格112.9万円

スズキ アルトラパンは軽自動車になります。四角いフォルムながらも、丸みを帯びており、レトロ風かつかわいらしいエクステリアです。また、死角が少なく運転はしやすいです。

ホンダ N-BOX

新車価格145万円〜207万円
中古車価格59万円〜260万円
中古車平均価格152.4万円

ホンダ N-BOXは軽自動車になります。N-BOXは、売れに売れている超人気モデルです。軽四輪車 新車販売台数においては7年連続首位を獲得しています。人気の理由は、軽自動車を感じさせない優れた走行性能に加え、燃費性能安全運転支援が高く評価されています。新車購入の検討候補にぜひ入れたい1台です。

【無料】ネットで新車見積もり!!

年収500万円以下

年収が500万以下であれば、新車でマイカーを購入しても家計を大きく圧迫することはないでしょう。このクラスになるとコンパクトカーだけでなく、コンパクトSUVも購入候補になります。

トヨタ ヤリス

新車価格140万円〜253万円

2020年2月より発売されているヤリス。コンパクトなサイズで非常に取り回しが良く、さらにクラス世界トップクラスになるWLTCモード36.0km/Lの低燃費を実現しています。

日産 ノート

新車価格203万円〜289万円

2020年に登場した新型ノートe-POWER。2021-2022カーオブザイヤー2022RJCカーオブザイヤーダブル受賞した注目の最新モデルです!!

e-POWERとは、日産が独自のネーミングで呼んでいるハイブリッドシステムのことです。e-POWER=ハイブリッドと認識しておけば問題ありません。強いて言うなら、モータは走行用で、エンジンは発電用に使われる点が他社のハイブリッドと大きく異なります。

新型ノートeーPOWERは、エクステリア・インテリアがとても先進的でワンランク上のクラスの仕上がりになっています。燃費は、28.4km/L(WLTCモード)

マツダ MAZDA3

MAZDA3 ファストバック
(出典元:マツダプレスリリース
新車価格223万円〜

MAZDA3には、ファストバックとセダンの2種類が用意されています。エンジンには4種類のスカイアクティブを用意しており、操作性だけでなく動力性能も向上しています。なお、ファストバックモデルはドイツのデザイン賞で最高賞を受賞するなど、世界でも高く評価されているモデルです。

トヨタ ヤリスクロス

新車価格180万円〜280万円

コンパクトSUVのヤリスクロス。ヤリスと共通のフロントフェイスやインテリアデザインはそのままに、SUVの走行性能を兼ね備えた良いとこ取りの車です。街乗りをメインに考えられているので、普段使いで不満に感じる点は少ないでしょう。

トヨタ カローラクロス

新車価格200万円〜320万円

2021年に登場したカローラクロス。カローラシリーズ初のSUVで今注目の1台です。ガソリンモデルなら200万円前半から購入できるため、おすすめです。サイズは、C-HRとRAV4の間に位置しています。

ルノー トゥインゴ

(出典元:RENAULT PRESS SITE
新車価格210万円〜237万円

ルノーのトゥインゴも年収500万円の方であれば候補になります。ボディサイズは小さいですが、軽自動車ではありません。乗用車に分類されます(5ナンバー)

日本車にはない欧州車らしいデザインが魅力的で、本体価格もそれほど高くはありません。オプションをつけても300万円は超えないでしょう。軽自動車にするか迷っている方はぜひ検討してみては?

年収700万円以下

年収が700万円の方であればかなり多くのくるまを選ぶことができます。車種によっては、フルオプションにしたり、最上位グレードを選択することも可能でしょう。

日産 キックス

新車価格210万円〜237万円

日産キックスe-POWERは、ジュークにとって変わる形で2020年より発売されています。オーソドックなスタイルですが、先進性を感じられるデザインに、プロパイロットも装着し満足度の高い1台です。3月16日時点での納期は約1ヶ月ほどです。なお、自動車安全性能2021で最高評価の「ファイブスター賞」受賞しています。

ホンダ ヴェゼル

新車価格228万円〜330万円

ホンダの新型ヴェゼル。先代モデルからデザインを大きく変化させ、EVのような車に仕上がっています。特にフロントグリルを採用していない点が特徴的です。インテリアは、リビングにいるかのような落ち着いた空間になっていてとても快適です。

スバル レヴォーグ

新車価格311万円〜478万円

新型レヴォーグは2020年より発売されていますが、先進技術を詰め込んだアイサイトに加え、11.6インチのセンターディスプレイ(iPadのようなディスプレイ)が特徴的です。なお、自動車安全性能2020で最高評価の「ファイブスター賞」受賞しています。運転支援技術にいち早く取り組んできたスバルが世界に誇れる1台です。

トヨタ ハリアー

新車価格300万円〜504万円

いまだに根強い人気の新型ハリアー。新型になって、より洗練されたエクステリアに、高級感あふれるインテリアは、多くの人を魅了しています。乗り心地もかなり良く、高い剛性によりドライバーにとっても運転が楽しいくるまに仕上がっています。

トム
トム

最下位グレードのガソリン車でも十分満足できる車であると思います。

トヨタ ヴォクシー

新車価格309万円〜396万円

2022年1月より発売が開始されたトヨタの新型ヴォクシー。子供がいる家族にとっては、ミニバンは使い勝手が良いですね。それだけなく、趣味の自転車など、多くのものを運ぶ方にとってもミニバンはおすすめです。ヴォクシーのフロントはかなり個性的ですが、そこが魅力の1つでもあります。

トヨタ GR86

新車価格280万円〜352万円

300万円から買えるスポーツカーのトヨタGR86。多くの部分を先代モデルからのキープコンセプトとしつつも、走行性能、デザインに磨きがかかり、よりドライバーファーストな1台に仕上がっています。SUVにはない、スポーツカーならではの楽しさを味わってみては?

アウディ A1 Sportback

(出典元:Audi Japan Press Center
新車価格300万円〜

新型Audi A1 Sportbackは居住空間を拡大し、先進技術の採用を行ったアウディ最新のプレミアム コンパクトハッチバックモデルです。アウディの先進的で力強いデザイン機敏な運動性能高い品質など、アウディラインアップに共通する魅力を凝縮したモデルとして人気となっています。

フォルクスワーゲン ゴルフ

(出典元:VW Newsroom
新車価格296万円〜476万円

先代モデルから大きな変化を遂げたフォルクスワーゲン ゴルフ8。先進運転技術を採用しただけでなく、LEDマトリクスヘッドライトや10インチディスプレイを採用したことで、とても先進的な室内と明るい前方視界を加えた運転性能を実現しています。

マトリクスヘッドライト:前走車・対向車の有無により照射部分を細かく制御し、最大限の視覚を確保

フォルクスワーゲンの気になるあのクルマのお値段は?MOTAでチェック!

ボルボ XC40 

新車価格400万円〜650万円

ボルボ XC40は、2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。安全性能に加え、デザインと質感、北欧プレミアムといえる走行性能が高く評価されたようです。なおプラグインハイブリッドモデルは本体価格 600万円〜ハイブリッドモデルは本体価格 400万円〜となっています。

年収800万円以上

年収が800万円以上となると、乗りたい車にはほとんど乗ることができるでしょう。共働きとなれば選択肢はさらに増えます。

日産 エルグランド

新車価格370万円〜760万円

高級ミニバンの元祖 日産エルグランド!! 現行のモデルは、登場から10年以上の月日が経過しているため、かなり成熟しています。2020年のマイナーチェンジでフロントもオラオラグリルになり存在感が増しました。ミニバンにしては車高が低いため、ドライビング性能がかなり高いですが、乗り降りなどのユーティリティーは犠牲になっています。

トヨタ アルファード

新車価格360万円〜776万円

ラグジュアリーミニバンの代名詞トヨタ アルファード。とにかくフロントの存在感が半端ないです。アルファードもデビューから月日が経過しているため、インテリアが少し古臭く感じる部分もありますが、車高が高いため後席の快適性はエルグランドよりも上です。

トム
トム

気がついたらアルファードは、エルグランドの座を奪っていたから驚きだよ!!新型エルグランドにも期待したいな!がんばれ日産!!

日産アリア

新車価格539万円〜791万円

日産が満を持して発売した日産アリア。遂に2022年3月から納車の報告がされています。今までの日産のデザインとは異なり、新たな時代の幕開けを表現した1台です。エクステリアもインテリアも美しく上品で魅力的です。充電環境の整備に不安は残るものの、電気自動車も候補に入れてみてはいかがですか?

トヨタ ランドクルーザー

新車価格510万円〜800万円

発売当初からかなりの人気となっているトヨタ ランドクルーザー300。納期は4年程度とアナウンスされています(2022年3月時点)。悪路走破性はもちろんのこと、ダイナミックなフロントデザインや、先進的なインテリアはとても魅力的です。いつかは愛車にしたい1台です。

メルセデスベンツ GLB

(出典元:Merceds-Benz Group Media
新車価格557万円〜

BクラスのSUV「GLB」は、大人7人が余裕で乗れる3列シートを備えた車です。大勢で移動することが多い人にはおすすめです。また、インテリアには最新のインフォテイメントシステムを備え、先進的な車となっています。なお荷室は、最大で1,680L(VDA方式)を確保できるためユーティリティについても申し分ないでしょう。

BMW 4シリーズ グラン クーペ

(出典元:BMW PRESSCLUB JAPAN
新車価格632万円〜

表情豊かなデザインにスポーティなハンドリング、そして十分なスペースを備えたBMW 4シリーズ グラン クーペは、とても魅力的な車に仕上がっています。その証拠として、2022RJCカーオブザイヤー・インポート賞2021-2022デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーダブル受賞しています。フロントグリルもこの大きさならカッコよく見えます。

ジャガー F-PACE

(出典元:JAGUAR NEWSROOM
新車価格717万円〜

ジャガーF‑PACEは、先進性と個性を兼ね備えた特別なSUVです。フロントは鋭く印象的でカッコよく、インテリアはラグジュアリー感溢れる広い室内となっています。定員は、5名です。なお、ジャガーは特にオプション装備が豊富なため、自分に最適な1台を作り上げることができます。

カーリースも検討してみては?

自分の年収から背伸びした高い車に乗りたい人は、カーリースを利用するのも1つの手段です。

カーリースとは、毎月定額料金を払って車に乗る、車のサブスクです。頭金も不要です。

年収と同額の車に乗ることも不可能ではありません。

カーリースの中でもおすすめなのは、MOTAカーリースKINTOSOMPOで乗ーるです。

MOTAカーリース

MOTAカーリースの特徴は、

  1. 圧倒的な低価格
  2. 最長11年契約が可能
  3. 走行距離制限なし
  4. 契約満了後に車がもらえる
  5. 修理費用の請求の心配なしでカスタムOK!!

契約期間中はサブスクとして車に乗りますが、契約期間が終了すると車が自分の所有物になります。メンテナンス費用も月額料金に含めれば、急な出費もなくなるのでおすすめです。

トム
トム

カーリースだけど、より愛車感覚で車に乗れるのがMOTAカーリースです。

月々1万円代から新車に乗れる車もあります!!

早速、公式サイトをみてみよう!!

KINTO

トヨタが提供するカーリースが、「KINTO」です。KINTOの特徴は、

  1. トヨタ・レクサスの新車多数
  2. トヨタ公式だから安心・安全
  3. メンテナンスも正規ディーラーで
  4. 中途解約も可能

トヨタ・レクサス車に乗りたい人には特におすすめです。トヨタのライズなら毎月16,170円〜乗ることができます。

早速、公式サイトをみてみよう!!

SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるは、DeNAとSOMPOホールディングスが共同出資した「株式会社DeNA SOMPO Carlife」が提供しています。主な特徴は、

  1. 国産車・外国車が多数選べる
  2. カーシェアに車を貸し出せる
  3. 一定額のプラン!!
  4. アフターケアが充実

SOMPOで乗ーるは、他社にはないほど外国車が多数選べます。さらに、カーシェアのAnycaに車を貸し出すことが可能なため、利用頻度によっては維持費を軽減させることも可能です。また、くるまのメンテナンスについても月額料金に含めれば、毎月定額で車の整備も行ってくれます。安心してくるまに乗れますね。

早速、公式サイトをみてみよう!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kou

最近は、レンタカー・カーシェアでドライブに頻繁に出かけています。本サイトは自身の経験を基に情報を発信しています。特にお得な情報や車好きには有益な情報には力を入れて記事にしています。なおレンタカー以外の自動車関連情報も気が向いたときに発信しているので読んでいただけたら嬉しいです。

-KINTO, MOTAカーリース, SOMPOで乗ーる, カーシェア, カーリース, レンタカー,
-, , , , , , ,