スカイレンタカー レンタカー

日産【スカイライン400R】レンタカーに登場!!しかも安い!!自動運転は?保険や予約方法もご紹介!!

トム
トム

スカイライン400Rがスカイレンタカーに登場したのでお伝えします。

※web販売予約において店舗(羽田空港店)周辺では、最安値で販売!(スカイレンタカー調べ 2022年4月現在)

スカイライン400R

日産スカイライン 400R
(出典元:日産自動車 ニュースルーム

1957年に登場した日産スカイラインは、2013年に現行型(13代目)となりました。そして、今回スカイレンタカーに登場したスカイライン 400Rは、2019年のマイナーチェンジより発売されているモデルです。

400Rというグレードは、ドライバーの意志とスキルに高感度に反応し、さらなるドライビングプレジャーの高みへ到達したスカイラインのグレードです。

スカイライン400R特徴

・最高出力400PS超え!!
→スカイライン史上最高出力

・4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキ

・ダイレクトアダプティブステアリング

・新開発のインテリジェント ダイナミックサスペンション

・パドルシフト

・ガンメタ塗装19インチアルミホイール

・本革巻ステアリング&シフトノブ(レッドステッチ)

・本革スポーツシート(抗菌仕様)

トム
トム

プロパイロット2.0はついていないのでご注意ください!!

3L V6ツインターボエンジン
(出典元:日産自動車 ニュースルーム

新世代「VR型」3 .0L V6ツインターボを400R専用にチューン。ターボの過給性能を極限まで高め、圧倒的なパフォーマンスを実現しています。

スカイライン 400R
最高出力298kW(405PS)/6400rpm
最大トルク475N・m(48.4kgf・m)/1600-5200rpm
世界初ダイレクトアダプティブステアリング
(出典元:日産自動車 ニュースルーム

ダイレクトアダプティブステアリングとは、ステアリングの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵するシステムです。なお、このシステムを量産車に搭載したのはスカイラインが世界初です(2019年当時、日産調べ)

俊敏に曲がる愉しさと、ピュアで滑らかな操舵感を実感できます。

4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキを採用したことで、スポーティな走りで安定した制動性能を発揮します。ホイールは、ガンメタ塗装19インチアルミホイールを装着。タイヤは245/40RF19 94Wランフラットタイヤです。

スカイライン400R インテリア
(出典元:日産自動車 ニュースルーム
スカイライン 400R インテリア
(出典元:日産自動車 ニュースルーム

身体を心地よくサポートする本革スポーツシート(抗菌仕様)(ダイヤキルティング/レッドステッチ/前席ヒーター付)をはじめ、精悍なブラックの空間に鮮やかに映えるレッドステッチを施したインテリアとなっています。

スカイライン400R 主要諸元表
全長4810 mm
全幅1820 mm
全高1440 mm
ホイールベース 2850 mm
最低地上高130 mm
トランスミッション7速オートマチック
燃費
(WLTCモード)
10 km/L
最小回転半径5.6 m
駆動方式後輪駆動
定員5名

なお、スカイラインではプロパイロット2.0が目玉の機能ですが、400Rにはプロパイロット2.0はついていません

トム
トム

CMみたいな手放しでの車線変更は、400Rではできません

400Rにはプロパイロット2.0がついていません
(出典元:日産自動車 ニュースルーム
400Rにはプロパイロット2.0がついていません
(出典元:日産自動車 ニュースルーム

スカイライン400R搭載の運転支援

・クルーズコントロール
→設定した車速を上限として、先行車との車間を保つよう走行

・インテリジェントペダル
→頻繁に加減速を繰り返す状況で車間を維持する操作をアシスト

・エマージェンシーブレーキ

・前方衝突予測警報

・後側方衝突防止支援システム

・車線逸脱防止支援システム

・アラウンドビューモニター

など

レンタカー詳細

スカイライン400R レンタカー
レンタカー会社スカイレンタカー
対象店舗羽田空港店
24時間料金15,000円
支払い方法クレジットカード決済のみ
(オンライン決済だと割引あり!!)
運転者交代可能

スカイライン400Rの予約

対象店舗

スカイレンタカー 羽田空港店
→京浜急行大鳥居駅から徒歩6分。 JR蒲田駅から路線バスの利用が便利。「羽田特別出張所」下車、停留所より徒歩30秒~2分。
→羽田空港のターミナルから店舗まで無料送迎あります。(所要時間15分)

料金

スカイレンタカーの本キャンペーンの料金は以下のようになっています。

 スカイレンタカー スカイライン 400R
時間当日返却24時間追加1日追加1時間48時間72時間
料金15,000円15,000円15,000円3,000円23,000円29,800円

以下に、日産レンタカーで借りられるスカイラインとの料金を比較します。

なお、日産レンタカーでは400Rは借りられません。ハイブリッド車のみ。また、フーガ ハイブリッド車になる場合もあります

時間6時間12時間24時間追加1日追加1時間
スカイレンタカー15,000円15,000円15,000円15,000円3,000円
日産レンタカー19,140円26,840円32,340円24,640円3,520円

本キャンペーンが以下に安いのかがわかるかと思います。

支払い方法

支払い方法は、以下の2つのみです。

  • オンラインクレジットカード決済
  • 現地クレジットカード決済

なおオンラインクレジットカード決済だと、最大で10%OFFになります。詳しくは次項でお伝えします。

注意事項

・燃料はハイオクです。満タン返却です。
・サーキット等での走行はお止めください。
・カーナビ・ETC車載器は標準装備となります。ただし、ETCカードは各自で持参ください
・他キャンペーン、クーポン、割引券との併用については各実施要項に準じます。
・当該キャンペーンは、以下の補償制度へ任意でご加入頂けます。
→あんしん補償ワイド: WEB申し込み可能・店頭申し込み可能

スカイライン400Rの予約

保険&補償

時間料金に含まれる保険

時間料金に含まれる保険は以下の通りです。なお、本キャンペーンは免責補償制度が付帯されているため車両補償と対物補償の免責額が0円通常5万円)となります。

対人補償無制限
(1名限度額)
対物補償無制限
(1事故につき)
免責額:5万円→0円
車両補償時価
(1事故限度額)
免責額:5万円→0円
人身傷害補償3,000万円まで
(1名につき【定員まで】)

なお、次に紹介する【あんしん補償ワイド】を追加しない場合、NOCやタイヤパンク時などの免責額5万円の支払いが必要になります

追加の保険(追加を推奨

あんしん補償ワイドならお客様の負担は一切ナシ!

追加で【あんしん補償ワイド】に加入すれば、事故時の免責額の支払いが不要になります!!

加入料:1,100円(税込/日)
あんしん補償ワイドに
未加入加入
タイヤのパンク及びバースト実費負担支払い免除
タイヤホイール及びホイルキャップの破損
(※紛失は実費負担になります)
実費負担支払い免除
飛び石等の飛来物によるガラスのひび割れ及び破損実費負担支払い免除
車内装備品の破損・紛失
(事故に由来する破損・特装車の装備品等を除く)
実費負担支払い免除
ノンオペレーションチャージ
(休車補償料)
2万円 or 5万円支払い免除

各種補償・保険が適応されないケースなど、保険の詳細については必ず公式サイトでご確認ください!!

>>スカイレンタカー保険・補償についてはこちらから

予約方法

パソコン画面での予約方法になります。スマートフォンよりもパソコン画面の方がわかりやすいので、パソコンで予約することをおすすめします

まずは、公式サイトにアクセスします。

>>スカイレンタカー公式サイトはこちらから

↑スカイレンタカー公式サイト↑
キャンペーンのタブから
"人気車種指定キャンペーン"を選択
スカイラインのキャンペーンを選択
対象店舗を選択
希望日時を入力
空きがあると、上写真のように表示されます。
”予約へ進む”を選択します。
”あんしん補償ワイド”や”オプション”を選択ください。
右に表示される日時と金額をご確認ください。
お得な情報をご覧ください。
最大で10%OFFで利用ができます!!
予約内容を確認後、
”ご予約入力画面へ”を選択
割引を使用したい場合は、会員登録またはログインをします。
※スカイ会員にならないと10%割引にはなりません。

その後は、画面の案内に従ってご予約ください。予約完了メールが届いたら予約完了です。

割引特典

最大10%OFF

スカイレンタカー会員になって予約すると、5%OFF!! さらに、オンライン決済をすると5%OFFです。両方適応すると10%OFFです。

なおスカイレンタカー会員は、入会金0円年会費0円です。

本キャンペーンでスカイラインを24時間借りる場合、

こんなに安くなる!!

スカイライン24時間借りる場合

16,100円→14,600円!! (1,500円引き)

楽天ポイント or ANAマイル

スカイレンタカー公式サイトからの予約で、楽天ポイントまたはANAマイルがもらえます。両方をもらうことはできません。

本キャンペーンでスカイラインを24時間借りる場合、以下の楽天ポイントまたはANAマイルが貯まります。

スカイライン24時間借りる場合

>>スカイレンタカー公式サイトはこちらから

Q & A

Q. 安くて不安です

A. 大手レンタカーと変わりないレンタカーです。

大手レンタカーと同程度の保険に加えて、車両に新車が多く、綺麗なので特別心配はいらないでしょう。私は何度も利用していますがトラブルになったことはありません。

>>スカイレンタカー公式サイトはこちらから

Q. 運転者交代は可能?

A. 可能です。

できる限り交代運転手も全員揃ってレンタルする店に来店した方が良いです。しかし、諸事情により一緒に来店できない場合は来店できなくても大丈夫です(店舗により対応が異なるため、利用店舗に要確認)。なお、来店できない交代運転手が運転しても保険は適応されますが、事故などで保険を実際に使う場合は、返却時に店舗に来店する必要が生じます。この点は理解しておきましょう。

せめて運転者全員の運転免許証のコピーまたは写真は用意しておいた方が、手続きがスムーズに進むでしょう。

※店舗により対応が異なるため、利用店舗に要確認

Q. キャンセル料は?

予約を取消される場合は下記の予約取消手数料がかかります。
・予約乗車の7日前 【無料】
・予約乗車の6日~3日前 【基本料金の20%】
・予約乗車の2日~前日 【基本料金の30%】
・予約乗車日以降 【基本料金の50%】※予約取消手数料は6,600円(税込)を上限とします。

>>スカイレンタカー公式サイトはこちらから

Q. スカイライン400Rは手放し自動運転ついてますか?

A. ついていません。

手放し可能なプロパイロット2.0はついていませんが、他の運転支援はついています。

まとめ

スカイライン 400R
(出典元:日産自動車 ニュースルーム
スカイライン400R レンタカー
レンタカー会社スカイレンタカー
対象店舗羽田空港店
24時間料金15,000円
支払い方法クレジットカード決済のみ
(オンライン決済だと割引あり!!)
運転者交代可能

>>スカイレンタカー公式サイトはこちらから

スカイラインを予約してみる

スカイライン400Rの予約

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kou

最近は、レンタカー・カーシェアでドライブに頻繁に出かけています。本サイトは自身の経験を基に情報を発信しています。特にお得な情報や車好きには有益な情報には力を入れて記事にしています。なおレンタカー以外の自動車関連情報も気が向いたときに発信しているので読んでいただけたら嬉しいです。

-スカイレンタカー, レンタカー,
-, , , , , ,